10月15日(土)自己拡散的ゲームデザイン 後半(翻訳)

では昨日の続き
Teale Fristoe
http://www.leagueofgamemakers.com/viral-game-design/


多人数でプレイできる
多人数でゲームをプレイできるのは2つの効果がある。まず第一に準備中に色々な人達をゲームに引き込めるという事だ。これはゲームに存在感があるときに起こり得る。もしあなたのゲームがプレイヤーを門前払いするのなら、それは広がっていくチャンスを自ら失っている。
第二に大きなグループというものは緩くなりがちだという事だ。トリッキーな概念だが、基本的に仲の良いグループというのは他のグループにゲームを広めようとはしないものだ。なぜならいつも同じメンバーとプレイしているから。もし違う社会グループのメンバーが一緒にプレイすることがあるなら、後々お互いにそのゲームを持ち寄ってプレイすることもあるだろう。

手早く収める
手早く出来るゲームはたくさんプレイできる。それが注目を集めていて、多人数で出来るなら素晴らしい。初めてプレイするゲームから生まれる興奮への好奇心が強い人たちはすぐに夢中になってくれるだろう。後々機会があれば彼らは喜んで参加してくれるだろう。手早いゲームは敷居が低いという事でもある。

テキストをあまり使わないように
アメリカのデザイナーはたくさんのテキストをゲームに使ってしまいがちだ。多分これはとても有名なMTGというアメリカなゲームが非常に文章量が多い為だ。しかしながらあなたがゲームを言語から独立させれば、特定の言語の知識がプレイするのに必要になるという人工的な障壁を避けることが出来る。その上バイリンガルが英語で覚え、それをドイツ語やスペイン語その他話者の友人に教えるといったことも出来るようなる。これはゲームの敷居を低くする方法のひとつだ。

盤外を作る
プレイしていない時でもあなたのゲームについてしゃべる理由を作っておくのはゲームが広がる素晴らしい方法のひとつだ。良いストーリーと経験はこのもっとも単純な方法だ。一方でもう一つ方法がある。ゲームを非常に大きなものにして誰も完全にはそれを持っていないようにする事だ。これはウォーハンマーのような巨大なゲームでよく使われる方法だ。だれもそのゲームの全てを所有していない。ゲームの残りを体験するには友人にゲームの一部を買ってもらう必要がある。又取引はプレイしていない時にゲームを広める素晴らしい方法のひとつである。

劇的にする
もしあなたのゲームに独創性が足りないなら、それより前にあったものと比較してみる事だ。多分気が進まないだろう。もしプレイヤーにその友人に勧めて欲しいと思うなら、それをする理由を用意しなければならない。他の物に代えられない体験が出来るならプレイヤーは他の人たちと分かち合おうとするだろう。

今日はゲームが広がっていくようにする方法について一通り述べた。一部はとても一般的で一部はとても限定的なものだ。私は他にもたくさん方法があることはわかっているよ。なにか私がミスしたところはあっただろうか?特に伝染力が強いゲームなどはあるだろうか。それはどんな戦略を取っているだろう?

以上です

ゲーム紹介
warhammer
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/4192/warhammer
KAI-YOU.net http://kai-you.net/article/27258

ニムト
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/432/6-nimmt
たっくんのボードゲーム日記 http://www.tk-game-diary.net/nimmt/nimmt.html

ゴキブリポーカー
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/11971/cockroach-poker
gioco del mondo http://gioco.sytes.net/kakerlaken_poker.htm

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック