10月20日(木) 翻訳記事 あなたのゲームのパズルは?

今日も翻訳をします。
Teale fristoe
http://www.leagueofgamemakers.com/whats-your-puzzle/
What's Your Puzzle

たくさんのゲームがあり、それぞれ特長があるけれど、すべてのゲームに共通する成功するために必要なものが確かにあある。美の結合、プレイヤーの相互作用の方法、目標とそれを達成する為のアクションの明快さがその一部となるだろう。多種多様な側面が卓上ゲームをとても素晴らしいものにする。
今日は私がみんなが過小評価していると感じるゲームの重要な特徴について話そうと思う。それはパズルだ。ゲームはパズルを持つ必要はないけれど、私はほとんどすべてのゲームがそれから利益を得ることが出来ると思っている。だからあなたがゲームデザイナーとしての時間を自分のゲームのパズルは何なのかとそれを楽しいものにするのに費やすのは十分な価値があとも思っているよ。

パズルとは何か?
私の言うパズルとは何だろう。古典的なジグソーパズルという意味ではないのは間違いない。私はプレイヤーに思案させる物の意味で使った。それはプレイヤーの決定を意味あるものにする物だ。パズルは様々な姿を取り得る。とはいえ少数の例を考えるだけで理解することが出来るだろう。

チェスにおいて全ての盤面がユニークなパズルであり、対戦相手にプレッシャーを与えるためにどのようにその配置を活用するのかプレイヤーは決定しなければならない。ポーンの昇格は相手のルークを束縛するだろう、しかしナイトを開けるのはカウンターになる。アクションひとつひとつの結果から考え、最も良い選択肢を選ぶのがプレイヤーの仕事である。このようなパズルを解くのが楽しめないなら、チェスは向いていないだろう。

pic8072_md.jpg
https://boardgamegeek.com/image/8072/puerto-rico
プエルトリコのようなゲームではプレイヤーはアクションの連なりによってリソースを貴重な勝利点に代えなければならない。

プエルトリコのようなユーロゲームでは、パズルとは時間を含むリソースをいかに効果的に活用するかになる。知っての通りプレイヤーは勝利点が欲しいが、勝利点を稼ぐには建物を建てる必要があり、それには木や石や金が必要だ。しかしすでに木は使い切ってしまった。どうすればゲームが残り2ターンしかないのにその貴重な木にありつく事が出来るだろう。
目立たないが個性的なものにはアバロンがあげられる。このパズルはどのプレイヤーがあなたのチームなのか気づくことだ。あらゆるプレイヤーの行動と言説は真の役職の手がかりに成るかもしれず、プレイヤーはこれらの手がかりから誰が真実裏切り者なのかを決めなければならない。
カルカソンヌや私が次に発表するTrellisのようなタイル配置ゲームはパズルが目に見えるのが特徴だ。プレイヤーはタイルの配置を通して様々な方向に拡張する盤面を考えなければならない。これは数の思考とは違ったスキルを用いるが、とても直感的で満足できるものだ。
コードネームはあっという間に現代の古典となった。その理由の一部はパーティーゲームの空気と非常に明快なパズルのシステムを統合したところにある。暗号役はチームのメンバーに単語ひとつと数字ひとつでのヒントをチームのメンバーに与える、そしてチームは場のどの単語が暗号役によってほのめかされているのか断定しなければならない。両サイドともに興味深い謎を解くことになる。暗号役は仲間を惑わせないようにかつ謎めきすぎないようになるべく多くの言葉を仲間に伝えなければならない。チームの方は暗号役が意図した手がかりがどのワードの組み合わせなのか分析しなければならない。なぜ暗号役はもっとわかりやすそうな別の手がかりを使わなかったのだろう?もしかしたらその語は相手のチームの語や恐るべき暗殺者のもとに導いてしまうものかもしれない。

という訳で続きはまた明日
レジスタンス:アヴァロン
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/128882/resistance-avalon
とりあえずゲームで! http://ryuuseikick1998.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

アバロン
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/526/abalone
アブストラクトゲーム博物館 http://www.nakajim.net/index.php?abalone

カルカソンヌ
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/822/carcassonne
くらはのサブカル置き場 http://kuraharu0023.hatenadiary.jp/entry/2014/07/29/225524

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442972191

この記事へのトラックバック