11月1日 カード作成の効率化(photoshop)

Photoshop|画像を大量に作らないといけない時にデータセットがマジイケメン
http://8450423.info/qun/design_detaset/
Photoshop データセットで大量の差分イメージを作る方法
http://hoihoi-diary.com/2014/01/01/ps-dataset/
【Photoshop】中綴じコピー本用 面付けpdf作成スクリプト
http://qiita.com/dot_Esu/items/e9b3a514bf6fb30d2287
ボードゲームの取扱説明書作りって大変!思った以上に苦労した!
http://ukiuki.tokyo/archives/4618
画像に文字を入力してみよう(Photoshop Elements 7)
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop-elements/kb/235204.html

ゲームを作っていて一番厄介だったのがカードの作成です。
・数が多い
・種類が多い
・デザインに一貫性がなければならない
と非常に面倒で、Photoshopの導入までどうにもならなかったのですが、Photoshop入れたら色々解決しました。ツヨイ。Photoshopも機能の量が多すぎて個々の操作の直感性が失われている気はしますが最初の壁さえ乗り越えればどうにかなるでしょう。(これは僕が最新機種に対応できない年になっただけかも)

Photoshopによりかなりカード作成の業務が効率化できたので今日の記事にします。
必要なものはこちらです
・エクセル
カードデータをひとつのデータで管理する。またデータの管理に必要な機能をすべて備えている。
・Photoshop
個々のカードファイルを大量に生産する。カードのテンプレートを作成。
・プリンター
印刷に必要
・windows
私の使っているPCはwindows

メリットはこちらです
・手作業によるミス撲滅。
・単純作業の時間減少。
・データをソフトごとに管理できる。
・作業のパッケージ化が出来る。

デメリットはこちらです。
・必要なものが割と高価
・エクセル等、スクリプト系の知識の習得を行う必要がある
 とはいっても誰かからパクッてくればそれも必要ないですし、ないと生き辛い知識のひとつでもあるので覚えておいて間違いないと思います。
・Photoshopが地味に重い。というか快適な使用には色々なものをユーザーに要求する。
PCの低スぺ辛い 貧乏よ

さてカードを作るうえで最も重要な機能がPhotoshopのアクション機能です。
一言で言うと指示しておけば勝手に仕事をしてくれる機能です。エクセルで言えばマクロです。作業を繰り返しをやってくれる機能です。スクリプトを組めば複雑なことも出来るみたいですね。
スクリプトはまだ勉強してないのでどうとも言えないです。ゆうてもまあ10時間くらい勉強すれば使えるようにはなるでしょう。
さてこのPhotoshopのアクション系の機能でもっとも重要なポイントは
 ・CSVファイルさえあればいくらでもカードを量産できる。
点にあります。ようするに一元管理出来るカードのデータ集合からまとめてカードセットが作れるという事です。
CSVファイルはエクセルでマクロ、関数、検索、置換などの機械的作業が可能です。
これによりカードデータの作成とカードファイルの作成を完全に分離した仕事に出来ます。
PCの利を最大限に生かすことが出来るでしょう。月1000円をケチってたのがばからしいですね。

単純作業は精神を汚すので避けられるなら避けた方が良いです。単純作業をやるくらいだったら10倍の時間をかけてもマクロの使い方を覚えます。後々役に立ちますし。

方法
カードの作成から印刷を次の手順で行う
①Photoshopでのカードテンプレート作成
カード毎に変更がある各レイヤーに変数で名前を付ける
②エクセルでのカードデータ作成
この時CSVで作成し、Photshopの機能で扱える形にしておく
③Photoshopでカードデータからカードファイルを作る。
④スクリプトで面付けし、印刷用のpdfとする。

カードデータの保存
カードは
カードフォルダ - カードの種類フォルダ一覧フォルダ - カードテンプレート + カードデータ + カードファイルフォルダ - カードファイル一覧
の形で保存するものとする。
旧くなっても残しておきたいものは別のカードフォルダに分ける

ここの詳細なやり方は上のリンクに挙げた
・データセットで大量の差分イメージを作る方法
・【Photoshop】中綴じコピー本用 面付けpdf作成スクリプト
を見てください。
とはいっても面付けの方はまだ自分でも動かしてないですが。これは2面ですが8面でもどっかスクリプトいじれば出来るでしょう。

まあかんな感じでしょう。
入稿の締め切り明日!!

ゲーム紹介
・キャプテン・ソナー
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/171131/captain-sonar
左の灰色 http://hidarigray.blog35.fc2.com/blog-entry-628.html

・Dynasties: Heirate & Herrsche
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/191972/dynasties-heirate-herrsche
ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1823072.html

・T.I.M.E Stories
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/146508/time-stories
猫とジュンゴと茶碗蒸し http://d.hatena.ne.jp/fbg754/20160623/1466692252

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443313688

この記事へのトラックバック