11月23日(水)part1 前半 ワーカープレイスメントゲームの作り方

東方で超人ロックの方 試作が出来上がりました。これで最低ひとつはゲムマに持っていけます。
今日は
How to Design a Worker Placement Game Part 1
http://www.leagueofgamemakers.com/how-to-design-a-worker-placement-game-part-1/
の翻訳をしたいと思います。
いつも通りパート一つにつき前後半に分けます。合計8回で終わる予定
この記事はボードゲームデザインについての記事を書いているLeague of Gamemakersの記事の一つになります。お題はまんまワーカープレイスメントをデザインする方法についてです。
書き手はLuke Laurie氏
マンハッタンプロジェクトやStone of Fateの作者になります。
では早速行きましょう。

How to Design a Worker Placement Game Part 1
http://www.leagueofgamemakers.com/how-to-design-a-worker-placement-game-part-1/
Luke Laurie
WP-HEADER.png
ワーカプレイスメントゲームを作りたいのかい?
デザインに取り組んでいる時、もっとうまくやりたいよね?成功したデザイナーから豆知識を貰いたいと思うでしょう?もしそうならミープルを取って読み進めてくれ。私はゲームデザインのプロセスを4つに分けた。研究、発展、組み立て、洗練の4つに分けた。あなたのミープルを適切な場所に配置してそのアクションを取ってくれ。この記事では初めの二つ、研究と発展について取り扱うことにしよう。
Part2では組み立てを、Part3では洗練を、Part4では自分の作品であるマンハッタンプロジェクトについて取り扱う事にする。

1 研究を始めよう
もしワーカープレイスメントゲームを作りたいなら、研究が必要だ。ワーカープレイスメントとは何かを学ぶ事、プレイする事、他のデザイナーの経験から学ぶ事もこれに含まれる。
ワーカープレイスメントを知る
ワーカープレイスメントとはゲームのメカニクスだ。自分個人の、限られた量しかないゲームコマを濃くか効果の発動や資源の獲得のためにボードスペースに置く、たまには他のプレイヤーへのカットのために使うね。
定義はもっとも掲示板で議論が熱くなる話題の一つだ。ユーロゲームって何?中量級ゲームって何?「運が多すぎる」ってどうゆうこと?ワーカープレイスメントの定義もその例に漏れない。デザイナーにとって意識しなければならない重要なポイントはこれだ。
・ワーカープレイスメントゲームだと広く認められているものを意識する。
・ワーカープレイスメント普遍的な特徴を知る
・ワーカープレイスメントゲームはゲームのコアになることが出来るし、ゲーム効果の大部分を引き起こすことも出来るし、もうちょっと小さい役割を担当することも出来るし、他のカードドラフトやtableau buildingやエリアコントロールなどのメカニクスを増強することも出来る。
・メカニクスでゲームジャンルを混乱させてはいけない。ワーカープレイスメントゲームがキューブを使った中量級ユーロスタイルゲームでなければならないわけではない。
・あなたはワーカープレイスメントゲームの定義に当てはまるゲームを作る義務はない。あなたがなって欲しいようにゲームをデザインするべきだし、人々の定義を揺るがせるような物も良い。

ワーカープレイスメントゲームをプレイしよう
研究段階で最も重要な事はワーカープレイスメントゲームをプレイする事だ。このメカニクスを実装している伝統的なものも新しく革新的なものも良く精通しておかなければならない。キックスターターに回すにしてもライセンスを取るにしても、最終的にデザインを成功するためにはゲームが売れる物でなければならない。だから革新的ではないように見えるけどもいまだにポピュラーであるゲームからも学ばなければならない。これがさしているのはなにもメカニクス的な物だけではない、テーマやゲーム感も当然、非常に重要なものだ。

ではどのゲームをプレイするべきだろう?
以下はSurvey of game designersをもとに作ったワーカープレイスメントゲーム10種だ。
https://www.boardgamegeek.com/geeklist/172198/worker-placement-games-every-designer-should-play
あなたはワーカープレイスメントゲームを幅広くプレイするべきだ。孤立している者などいない、ひとつのワーカープレイスメントゲームは他の全てに繋がる。しかしながらすべてのデザイナーのレーダーにかかる物もいくつかある。少なくともいくつかは次のリストから選んでくれ。でもこれらのゲームにあなたの経験がとらわれてしまっては意味がないよ。
Agricola
Stone Age
Lords of waterdeep
caylus
Tzolk'in
Village
Pillars of the Earth
Manhattan project
KingsBurg
Euphoria
他に挙げるなら
Keyflower, Alien Frontiers,Madeira,Dominant Species, Skagway, Viticulture, そしてAge of EmpiresⅢかな。拡張セットにも目を向けてみよう、色々な革新がみられる。Geeklistをみればより多くのアイデアと視点に触れることが出来るだろう。

エキスパートに学ぼう

幸運にもボードゲームデザインコミュニティーは情報やアドバイスがすぐに来る。たくさんのデザイナーがこの記事のように自分のデザインやプロセスをブログやフォーラムで公開する時間を取っている。幾人かのデザイナーが公開した知識を時々こんな感じで公開するつもりだ。

出版されているワーカープレイスメントゲームを広くバラエティ豊かにプレイするべきだ。自分のワーカーの全てを一度に配置するゲームやターンに1個置く配置するゲームをプレイせよ。直ちに利益を得たるゲームやラウンドの最後にしか得られないゲームをプレイせよ。ワーカーがミープルやダイスetcであるゲームをプレイせよ。何が働いていて何が働いていないのかに注意せよ。
Jamey Stegmaier


もっと知りたいなら読む記事
Take This Job and Place It (A Guide to Worker Placement) by Jason Meyers
http://islaythedragon.com/guides/take-this-job-and-place-it-a-guide-to-worker-placement/
Designer Diary: Kingsburg
https://www.fantasyflightgames.com/en/news/2008/10/16/kingsburg-designer-diary-part-1-kingmaker/
Designer Diary: The Manhattan Project
https://boardgamegeek.com/blogpost/5336/designer-diary-manhattan-project
Designer Diary: Lords of Waterdeep
https://boardgamegeek.com/blogpost/8985/design-diary-lords-waterdeep
Uwe Rosenberg Interview on Agricola
https://opinionatedgamers.com/2012/02/02/the-art-of-design-interviews-to-game-designers-16-uwe-rosenberg/
Jamey Stegmaier’s Blog
http://stonemaiergames.com/e-newsletter/blog/

今日は以上です。

ゲーム紹介
マンハッタンプロジェクト
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/63628/manhattan-project
ひだりの灰色 http://hidarigray.blog35.fc2.com/blog-entry-257.html
アグリコラ
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/31260/agricola
浅く潜れ! http://asakumogure.blog23.fc2.com/blog-entry-393.html
keyflower
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/122515/keyflower
たっくんのボードゲーム日記 http://www.tk-game-diary.net/keyflower/keyflower.html

機械学習でよさげなロゴを作ってくれる
https://note.mu/marketing/n/n009f119ae62a
ポピュラスっぽいフリーゲーム
http://www.kongregate.com/games/electrolyte/reprisal
フィールドマップの自動生成 Naverまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2133947839600367101
ワールド マップ自動生成 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/595188.html
flicker ホワイトハウス
ドラゴンの書き方 Dracopedia: A Guide to Drawing the Dragons of the World Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B0056JSKHK/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444256877

この記事へのトラックバック