12月15日(木)新作構想:宇宙航海時代

次のゲーム、宇宙で貿易したり建物を建てたりするゲームになりそうです。

概要
プレイヤーは宇宙に乗り出した実業家である。プレイヤーは自分の宇宙船を使い、場にある資源を母星や外宇宙港まで運んで売り払ったり、必要としている人に直接届けたりしてお金を稼ぐ。お金はそのままでもVPになるが、新たな宇宙船を買ったり、建物を買う事によって更なるお金になる。建物は星や宇宙ステーションにあり、入ったプレイヤーは利用できる。利用されると所有者にはボーナスが入る。星や宇宙ステーションは1ラウンド毎に使える人数が決まっているので早い者勝ち。最終的に一番多くのVPを稼いだプレイヤーが勝ち、てな感じです。
結構Great western trailの影響を受けていますね。

宇宙航海時代2.jpg

宇宙を舞台にすることによって公転による船の自動移動の要素が付きました。お使いゲーとしてみるとここが新しい所ですね。

昨日資材を取る、運ぶ、売る、宇宙船を買うまでのプロトタイピングとテストを行いました。
これから建物の建設の段取りと資源配達によるクエスト達成の影響のチェックまで基幹テストになります。そっからひたすら調整です。

ここまでデカいゲームは完全自作では初めてなのでプレイヤーごとの特殊能力は入れないつもりです。
しっかりしたテーマ性と僕が自分でやりたいことがわかっている安定性が今回はあります。是非完成させてデカいゲームを作った実績を作りたい。

生産するとなるとキックスターターかどこかのパブリッシャさんに頼む事になると思います。どちらにせよ多分神戸には間に合わないでしょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック