12月17日(土) ゲーム会

今日はフードチェーンマグネイト ラストスパイク Laminate Rummyをプレイ

ラストスパイク
皆で大陸横断鉄道を作るゲーム。駅の間にタイルを配置する。駅と駅が繋がったら持っている株の枚数に応じた収入。
アクワイアを非常に簡単にした感じのゲーム。資金が尽きないので何とかなる。多分慣れてくると残すタイルを決める感じのドラフトゲームに近付いていくと思う。
残すタイルを決めるタイプのゲームはどうすれば自分の得になるのか大体わからないのだが、(小鳥ファイトもそういえばそうだった)これもどうすればわからない。一応一位は取った。

Laminate Rummy
ゲムマで一番期待度高かったゲーム。カードを3カード等の役で場に出し、場に出されたカードの一部は役の一部として誰でも使えるようになる。他のプレイヤーが使うと謝礼がもらえる。
論文発表がテーマとなっており、出したカードの役は査読が行われなければ点数にならない。
若干序盤の動きが小さいが、エンドフラグ後のやり取りは一気に進む。他のプレイヤーのカードを使う場合は場のカード枚数が減らないのでカードが出れば出るほど加速度的にゲームが早くなっていく。正直1回じゃわからないのでもう一度やりたい。
-セブン
 新世代トランプ。Laminate Rummyをやるのに必要。ダイスの2D7 - 1の確率表をそのままカードにしている。そのままだと若干わかりにくいので0-1とかのカード番号をカードに書き込んじゃったほうが良いと思う。デザイナーならゲームを作るゲームとして遊べる。素晴らしいアイデアなのでもっと普及してほしい。

フードチェーンマグネイト
初プレイ。参加者は3人。皆に勧められていたので出来て良かった。
フードチェーンを経営し、ゲーム終了までに最も金を稼いだプレイヤーが優勝。非常にスタンダードなボードゲームらしいボードゲームで素晴らしい出来だった。
マイルストーンと呼ばれる、色々な事をゲーム中に一番最初に行うともらえるボーナスが非常に良い。デザイナー的には戦略に必要だから取る、というよりもむしろ積極的な戦略を後押しするために作ったんじゃないかな。
真面目にやるなら多分最初の3ターンくらいに取る行動は大体決まっているだろう。そこらへんはアグリコラと同じ。非常に重いゲームであり、逆転要素はゼロなので序盤の立ち上がりが勝敗に直結する。楽しい時間を送る為にも序盤の定跡は絶対に覚えた方が良い。ていうか序盤は上手い人にやっといて欲しい。特にマイルストーンのシステムのおかげで同じルートを取っているプレイヤーに1ターン遅れを取ると3ターンは遅れる。要するに脱落。ここら辺はシヴィライゼーションよりシビアかもしれない。シヴィライゼーションは後れを取っても偉人から軍事ワンチャンがあるし、遅れすぎると介錯が飛んでくるがフードチェーンマグネイトにはそれすらない。

時間的には大体4時間はかからず終わったと思う。

書いてあることが超強そうなウェイトレスのマイルストーンを序盤に受け取るも、トレーニングに手間取って副社長を取ることが出来ずウェイトレス生活は失敗、トレーニングに手間取っていたせいで盤面も制圧されていて脱落。ラストチャンスに家一つ独占出来そうだったのだが叶わず3位。
速攻がいなかったため100ドルマイルストーンが一番強いプレイヤーに渡ってしまい、2位と1位はそこで差がついていた。
一度に複数回トレーニングできるキャラクター(とウェイトレス)が予想以上に強かった印象。トレーナー戦術と副社長戦術を見たので他の戦術も見たいところ。3人プレイだとマップの距離云々がほぼどうでも良い感じになっていたので、次は4人でやりたい。

ゲーム紹介
フードチェーンマグネイト
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/175914/food-chain-magnate
ひだりの灰色 http://hidarigray.blog35.fc2.com/blog-entry-592.html

ラストスパイク
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/177875/last-spike
Lucky Sunday Board Games http://ats0101.tumblr.com/post/144153274533/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF-the-last-spike-%E7%B4%B9%E4%BB%8B

ラミーキューブ
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/811/rummikub
たっくんのボードゲーム日記 http://www.tk-game-diary.net/rummikub/rummikub.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック