1月7日(土) オーディンへの祝祭について

オーディンへの祝祭も3回プレイしたので感想や疑問などをつらつらと書いていきたいと思います。

印象
旧来のローゼンベルグワーカープレイスメントと比べるとゲーム全体が非常に落ち着いている。プレイアビリティは向上し、特に難しい要素もない。食料供給も他のローゼンベルグゲームと比べて非常に楽。反面派手さがない気もする。

ゲームのコツ
強い行動を理解する。このゲームでは強いアクションと弱いアクションの差が非常に大きい。1アクションで二つの資材をレベルアップや、4アクションで船と家を同時に取る、2アクションで移住等が該当。家畜は全て地雷なので触ってはいけない。
このゲームでは大体100点取らなければ勝てない。そしてプラス点になる行動が非常に少ない。ほとんどの+点は早い者勝ちか、とりそびれると取れない。まず+点になる物を集める事。マイナス点はなんだかんだで最後までにつぶせるし、島や移住は毎ターン利益をあげてくれる。

ゲーム自体の重さへの対処
プレイ感覚を出来るだけ軽いものにしようとしている工夫が感じられる。ターン毎の定期収入は非常に強力でアクションを使用しない。アクションポイント制が導入され、一度に行うアクションポイントが大きいほど1ポイント当たりの効果も大きい。これにより実際の手番回数を減少させながらもプレイヤーのアクションは十分に派手なものになっている。
ダウンタイムへの対策が多くみられる。人の手番に自分のボードのパズルを解くのがもっとも大きなダウンタイムへの対策である。

家族を増やすコマンドの変化
ワーカープレイスメントと言えば行動回数の増加である。オーディンでは非常に独創的な方法で行動回数の増加を行っている。まず行動回数であるワーカーの数はターン毎に勝手に増えていく。そして要求される食料もどんどん増えていく。オーディンでは船を移住する事によって食料供給を減らし、実際のアクション回数を増やすことが出来るようになっている。移住は家族を増やすのと同様に大きなコストを用い、得られる得点も莫大である。ワーカーは勝手に増え、維持費を減らせる。ぜひ使ってみたい。

カードについて
カード周りが本当に気になる。ワーカープレイスメントはつまるところ効率のいい行動をし続けるゲームである。これは結局単一の解を求めるという事だ。多くのワーカープレイスメントはこれへの対策に個人用にカードを導入し、効率の良い行動を変えさせるアプローチが取られる。
カードがテーブルにならべられていくのは見栄えも良く、自分だけのボードが出来るので満足感も大きい。
カードはアグリコラではたくさん持っている中から計画を建てて好きな順番で使っていくものであった。カヴェルナでは全てのカードはボード上で早い者勝ちになっていた。しかしながらオーディンでは最初に手札1枚で始め、2枚目以降は非常に重いコストを支払って山札の一番上を引くことになる。カードを使うコストもまた重い。カードは組み合わせの工夫や使い方のアドリブ性を試されるものであったはずなのにそもそも触れられるカードが少ないので実際坊主めくり。どうしてこうなった。
バリアントとして7枚配ってドラフト、それを自分用のデッキにしてみるなどはどうだろう。少なくとも今よりましな気がする。
もしかするとローゼンベルグとしては同一人物が繰り返し遊び同じカードを2度引くことになるのは想定していないのかもしれない。そう考えると全てのカードは全てのプレイヤーにとって完全な初見であり、純粋にアドリブ性を楽しむことが出来る。
アドリブ性といえばこのゲームではダイスと武器カードによってランダム性への対処が求められる。こちらは非常によくできていると感じる。

アクションについて
アクションの選択肢が旧来よりも多い。さらにアクションポイント制によって実際の手番が減っており非常にアクションスペースが広くなっている。ゴミアクションしか残っていないということはあまりない。何かしら意味のあることは出来る。
しかしながらアクションひとつひとつの格差はいつも以上に大きい。超強力なアクションが存在している一方でほぼ使われないであろうアクションも存在している。

とりあえずこんなところですかね。ではまた
こちら駿河屋のページ


ゲーム紹介
アグリコラ
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/31260/agricola
gioco del mondo http://gioco.sytes.net/agricola.htm

カヴェルナ
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/102794/caverna-cave-farmers
ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記 http://blog.livedoor.jp/akirapsychology/tag/%E3%82%AB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A

ツォルキン
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/126163/tzolk-mayan-calendar
対戦相手皆無!ボードゲームレビュー http://seshil4324jp.sugo-roku.com/newgame/tzolkin

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445694065

この記事へのトラックバック