3月24日 Scytheについて考える③

さてついにUIのところに来ましたよ。
写真はBGGから借りています。
じゃあ行きましょう。

①-2 インターフェイスへの注力
コンポーネント、UI、マップ、資源シンボル、建物

pic2872784_md.jpg
最も大きな工夫はこれですね。アクションボードが2層になっており、窪みにコマをはめ込んでおける。
これだけでもどこに何を置くのかわかりやすいですし、ちょっとした衝撃では崩れません。ありそうでなかった工夫です。業界の新標準になりそう。
1枚当たりの価格はいくらなんですかね。切断+印刷済みの厚紙+厚紙+接着くらいですか。

プレイヤーボード
初期配置
IMG_20170319_122632.jpg
こんな感じになります。
プレイヤーごとにボードは2枚配られ、片方がプレイヤーの陣営によって違う物(上)、もう片方がアクションボードです。人数分あり一枚一枚微妙に書いてあることが違います。ランダムに配られ、ゲームにリプレイ性を与えるものになっています。(下)
ボードに置いてあるコマはゲーム中どんどん移動していきます。大体コマの下には何らかのシンボルがついており、取り外されて見えているに+の効果があります。これによってキーロックのメカニズムがわかりやすくなっています。
・アップグレード アップグレードはアクションボードの一番←のアクションで出来ます。キューブを一つボードの上から下に移動します。上が解放されることで収入や効果が増え、下が埋まることで下に必要なコストが減ります。ただとりのぞくだけではなく、取り除かれた結果足元の何かが起こる。取り除かれたものはどこか別の場所で効果を出す。Scytheではこれが徹底的に守られています。
・建物 建物は建築するとプレイヤーボードから中央ボードに移動し、領地として主張できるようになる他、プレイヤーに+となる特殊な効果を出します。更に移動するとプレイヤーボードに置いてあった足元のシンボルが公開され、アクションが強化されます。例によって建物が建てられるたび中央ボードに彩りが出ます。
・メカ 作ると中央ボードに置かれ、戦闘に使うことが出来るようになります。さらにもともと置いてあった部分にはメカと指導者コマの特殊能力が書いてあり、メカが作られるたび新たな特殊能力が解放されます。この特殊能力がメカと指導者コマに影響があることを明示する為、上のボードにはメカマークと指導者マークが線でつなげてあります。こうゆうカッコイイフィギュアをつけるのがキックスターターでの流行(常識?)で、彩色したツイッターに上げる人も出てくる等ゲームの訴求力になります。
・補充兵
下のボードに配置されています。これは取り除かれると上のボードに移動し、臨時収入がもらえます。更に以降自分か隣のプレイヤーが補充兵が解放されているアクションを行うごとにボーナスの収入がもらえます。私はもともと臨時収入の部分はなかったのではないかと疑っており、補充兵の解放によるインタラクションの増加は欲しかったが、移動先がなかったのでとりあえず作ったというのが本音の所なのではないでしょうか。統一性があるのでわかりやすくはなっています。

進行中
IMG_20170319_133741.jpg

pic2623248_md.jpg   
目標カード
条件を満たすと得点が入る。でっかい絵1枚にわかりやすい条件という形。

中央ボード
pic3145038_md.jpg
タイルひとつで資源がひとつ。書いてあることはそれだけ。シンプル。特殊なタイルも少しある。トンネル、ランダムイベント、工場が該当。
トラックは1種類にまとまっている。これで市民から支持を表し、高いほど得点倍率が上昇する。
☆が置いてあるのが達成した実績で、達成した実績の数×得点倍率が最終的にボーナス点になる。
トラックも点数の変更が起こる場所がほとんどないせいか、あまり気にかける必要はない。ゲーム中の負担になりにくようになっている。

コマ一覧
pic2789227_md.jpg
こんな感じ
かなり多いが、全然多いように感じさせない。
そもそも常に出番があるわけではない為。

今日は以上です
画像はここからお借りしました。
https://boardgamegeek.com/image/2872784/scythe
https://boardgamegeek.com/image/2789227/scythe
https://boardgamegeek.com/image/2623248/scythe
https://boardgamegeek.com/image/3145038/scythe

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448341931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック