3月29日(水) ワーカープレイスメントの作り方 Part3 中盤

ワーカープレイスメントの作り方 Part3 中盤となります
こちら前半です
http://tablegamelab.seesaa.net/article/448067535.html
翻訳元ぺージはこちら
http://www.leagueofgamemakers.com/refining-your-game/
では行きます

あまり遠くに行かないように
私のゲームをテストしてくれる友人は私が良くこの失敗をすることを知っている。
批判、提案、直感、我々は様々なものを得る、そしてそれを全て実行してみようとする。よい事だ。素晴らしい事だ。そして新要素の入れる余地を作る為すぐにゲーム全体を見直す。結果テストしていないアイデアの集積が出来上がる。
大きな変更は時には必要となるものだ。しかし普段必要なのは調整作業である。車であるなら新しいタイヤを試し、色を塗り、表面を処理する。一つの変更や追加は他の場所にも変更を要求するので注意しなければならない。新たなアイデアを考え、テストする。しかしながら元あった物の近くにあるようにせよ。これについてはKvin Nunnが素晴らしい記事を書き、ブログに乗せている。
Using Playtester Feedback.
https://kevingnunn.com/2014/05/02/using-playtester-feedback-part-1/

この過程ではデザイナーは取捨選択に苦しむ事になる。デザイナーは自分が出来る事よりも多くのアイデアを思いつく。あなたはまだ完成していない自分のゲームの為に12個の拡張を考えているかもしれない(訳注:多分ドミニオンの事でしょう)。3時間ゲームのがランキングを支配する時代にこれを指摘するのは奇妙かも知れない。ただほとんどのゲームはもっと要素を削られるべき脂肪がある。ある時はその脂肪は過度に複雑なメカニズムであり、またある時は単純にトークンやカードの数である。ゲームの複数の部分が実際には同じ事をしている事もある。効率化できるところは全てしよう。負担を減らし、タイヤに空気を少し入れ、燃料を入れる。
この作業にはどのくらい時間がかかるだろうか?数ヶ月、さもなければ数年になる。そして終わりがない事もあるだろう。ゲームによって違うし、デザイナーによっても違う。だが明らかな事が一つある。たくさんの人々を巻き込み、全ての問題を自分自身で解決するのを止める事によって、更なる進行を望むことが出来る。ゲームを出版するのには非常に長い時間がかかるものだ。
it can take quite some time to publish a game.
http://www.leagueofgamemakers.com/how-long-to-publish-a-game/
忍耐強く、注意深くあろう。Jeff Corneliusによれば、ボードゲームは芸術であり、芸術を急ぐことは出来ないものだ。

このステップの例として、自分の作品であるDrill,Baby,Drillを挙げる。本質的にこの二つの間にある大きな違いはワーカーを配置する場所の数である。他のほとんどの部分は変わりない。
Ver.3
Drill-Baby-Version3.jpg
Ver.4
Drill-Baby-Version4.jpg

負担の共有
SF小説から取ってきた物に聞こえるかもしれない物だが、我々は好きかどうかに関わらず、集団の一部である。貴方の持つワーカープレイスメントに関わる独創的なアイデアも、他のゲームや他者との交流から多くを借りているものだ。同様にあなたゲームは人を集めて経験を共有するためにある。
デザインコミュニティというものはとても素晴らしい物だ。1人でいる事から離れ、我々は様々な背景から集まっていて。普段の仕事も様々だ。我々はそれぞれ自分の分野にある個性を持っている。
我々を信じて参加してほしい。貴方のゲームを盗んだりはしない。
http://www.leagueofgamemakers.com/those-bastards-stole-my-game/

コミュニティに参加したり、ゲームの助けを求める方法はたくさんある。まず自分の地域にデザイングループがあるかどうか調べよう。Facebook、twitter、Boardgamegeek、The Game Designer's Forum、Meetup.comなどソーシャルメディア上のつながりを探そう。
http://www.bgdf.com/
https://www.boardgamegeek.com/forum/974616/boardgamegeek/board-game-design

ギルドに参加する
FaceBookのCard and Board Game Designer’s Guildはもっとも大きなオンラインコミュニティの一つで、現在毎日活発にデザインについて議論が行われている。
https://www.boardgamegeek.com/forum/974616/boardgamegeek/board-game-design

イベントに行こう
近くでも遠くでも集会に参加しよう。もしあなたが出来るならProtospielイベントに出席しよう。デザイナー、テスター、出版社が一緒に集まってテストやゲーム改良をする特別なワークショップだ。 Peter Vaughanが編集したこのGeeklistには、その一部が掲載されている。
Published Protospiels
https://www.boardgamegeek.com/geeklist/173032/published-protospiels

いくつかのリーグメンバーは今週(2014年の記事です)カリフォルニアのUnpub / Protospielに参加する。このイベントとリーグメンバーの経験についての投稿をチェックしてほしい。
www.boardgamebuilders.com。

今日はここまで
残りは次に

ゲーム紹介
ムガル
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/4562/mogul
ボードゲーム大好き坊主 http://kinako0503.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

Quarto! 
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/681/quarto
たっくんのボードゲーム日記 http://www.tk-game-diary.net/quarto/quarto.html

アドレナリン
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/202408/adrenaline
ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック