4月4日 T.I.M.E.ストーリー会 八王子ボードゲームクラブ

二コボド:ボードゲームニュース
http://nicobodo.com/archives/20124426.html
八王子ボードゲームクラブ オープニング会
http://twipla.jp/events/251632]
ニッポンのゲーム アナログが熱い!
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0328.html

今日は八王子ボードゲームクラブに行ってきました。

IMG_20170404_175528.jpg
IMG_20170404_180333.jpg
ポンペイ滅亡
ボンペイを栄えさせて滅亡させるゲーム
かなり基本に忠実で良く出来たゲーム。
ゲームの前半は皆でボンペイの人口を増やす。手札にあるカードで位置を指定し、自分のコマを置いていく。最初は一度に一人しか置けないが、途中で共鳴のシステムが導入され一気に人口が増やせるようになる。条件が揃えばワイルドカードにもなる。人口増加は綺麗な拡大を描く。
山札から噴火の前兆カードがめくれると人のコマを取り除ける。これは増加していく人口への摩擦になっており、戦略性のあるパズルを提供している。

そしてゲームは後半へ。終に火山が噴火する。
ここでは自分のコマをなるべく多く街から逃がさなければならない。同じマスにいるコマの数だけコマを移動させるルールはなるべく多くのコマを逃がさなければならないこのゲームと良くマッチしている。先に逃げた方が早く逃げられるし、街の中央部から逃がしていった方が効率よく逃がせるのだ。
前半たくさんコマを用意しても後半動かせる駒は一手番2個までであり、前半の有利を良く後半に持ち越しつつ前半だけでゲームが決まらないようにもしている。
マグマタイルは手番プレイヤーの好きにおけるので、結果的にかなり恣意的に流れる事になる。
ゲームのテーマ的に前半は完全にランダムでも良いのだろうし、実際開発初期はランダムだったと思われるが、かなりうまくパズル要素を組み込みゲームの一部としている。
立体で現れる火山が非常に良い。
たっぷりの予算、素晴らしいセンス、良く躾けられた前半の拡大と摩擦、パズル要素の組み込み方、後半の派手さとよく躾けられたインタラクションを感じた。
パーツのつなぎの部分が若干ぎこちない物はあるが、評価を減点法よりも加点法でさせようとするバカっぽさがある。ずるい奴だ。
全体的に綺麗で教科書通りに出来ていて、成る程こうやると良いのかと思った。



IMG_20170404_183458.jpgIMG_20170404_183417.jpg
T.I.M.E Story
皆で部屋を移動しながら探索し、最終的に時空を狂わせるような事件の元凶を見つけて取り除く。
いわゆるTRPG系の協力ゲーム。
TRPGよろしくみんなで卓を囲むためのプラットホームを提供しており、自分でシナリオを作ることも出来る。というか推奨されている。
世界観もタイムスリップしたり、異世界に行ったりして時空を狂わせる物を見つけて解消していくという内容。
いわゆるTRPGというよりはリアル脱出ゲームっぽさがある。
BGGにはファンによるシナリオも投稿されている模様。
皆で部屋に入り、イベントをクリアして謎を解き、真相を解き明かしていく。
今回は同梱のシナリオをプレイ。1920年代くらいの精神病院が舞台。
ネタバレ厳禁なのでこれくらいで。

シナリオ自体は第一作らしく非常にスタンダードでシンプルにまとまっていました。ナイス。
協力ゲームはPvPかもぐらたたきみたいのが多いのですがこれもまた違った感じです。皆でゲームブックをやるというのが近いですかね。クトゥルフ系よりも展開のランダム性も少なくて一本道。
皆が特殊能力を活かしてその分野で頑張るというよりは基本的に皆同じ場所で皆協力するので予想以上にTRPGでした。

その後八王子ボードゲームクラブの開店場所に行かせていただきました。
引っ越し先
IMG_20170404_221810.jpgIMG_20170404_221824.jpg
まだ準備中で机もないとの事でしたが、床も張り替えてあり設備も整っていて良い感じでした。
かなり雰囲気も良い。ちょっとビターな感じになりそうです。
中坊の頃阿佐ヶ谷にスターダストカフェって名前のジャズを流して暗い感じの大人な雰囲気を楽しむ場所があったのですがそこに似てる。ボードゲームだと明るめなカフェが多いので、大人な雰囲気ってのは新しいですね。イイ。

という感じで今日は以上です。
ポンペイ滅亡
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/13004/downfall-pompeii
キャッチーでいてください。 http://be-catchy.blog.jp/archives/1057653221.html
T.I.M.E stories
BGG https://boardgamegeek.com/boardgame/146508/time-stories
ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/archives/1825214.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448734241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック