4月3日(月) 面白さについて

ゲームやってるときに絶対に必要になるゲームの面白さについて 今日は自分がこの一週間考えたことを出力していきたいと思います。 面白いゲームには何か面白い要素があるものです。 最近自分でプロトタイピングして作ったゲームを見返して思ったんですが、適当に発想して作った結果、面白さを搭載していないゲームを作っている事結構ありますね。これは良くない。どこかで気が付いてそのゲームは中止になるんですけ…

続きを読む

3月28日(火) Scytheについて⑤ +まとめ

最近僕のTLは説明書の書き方の話題でいっぱいになっています。説明書書くのは正直ゲーム制作そのものより難しい所があるのでもっとやって欲しいですね。ルールの定義と遊び方の解説は似ているようで全然違ったものですが、どちらも伝わるようにルールは書かないといけない風潮です。私はオインクゲームスの説明書が好きですね。まず非常に綺麗ですし、1項1項にメリハリがあります。 という訳でScytheについて最…

続きを読む

3月24日 Scytheについて考える③

さてついにUIのところに来ましたよ。 写真はBGGから借りています。 じゃあ行きましょう。 ①-2 インターフェイスへの注力 コンポーネント、UI、マップ、資源シンボル、建物 最も大きな工夫はこれですね。アクションボードが2層になっており、窪みにコマをはめ込んでおける。 これだけでもどこに何を置くのかわかりやすいですし、ちょっとした衝撃では崩れません。ありそうでなかった工…

続きを読む

3月23日(木) Scytheについて考える②

さて続きに行きます。 でっかい所から小さい所に向かって書いていくのが良いですかね。 特に目立つ部分をまず3つ上げ、昨日のブレストで出たワードを分けていきます。その後それぞれについて書いていくのがいいでしょう。これやると複合的な部分とか、細かな部分について言及しにくくなるんですけどどうせ全部は書けないので諦めます。多すぎるし、発見しても忘れますから。 という訳で分けました。 ①-1…

続きを読む

3月22日(水) Scytheについて考える

そらたみです。今日は新作について書こうと思いましたが出るか決めてもいない物を話題にするのもあれなので今日はScythe(大鎌戦役)について考えていこうと思います。 写真はBGGからお借りしています。 作者は Jamey Stegmaier 翻訳をしているLeague of gamemakersにも寄稿しています。 http://www.leagueofgamemakers.com/top1…

続きを読む

3月13日(月) SAN値0から始めるゲームデザインについて

ゲームマーケット神戸お疲れ様でした。今日は神戸で買ったこっちやさんのSAN値0から始めるゲームデザインについて書いていこうと思います。レビューは常に求められていますからね。書き手としても反応あるとうれしいもんだし、忘れないうちにとっとと書きましょう。 デザイナー向けの内容です。 ボードゲームデザインを長く続けるために重要な事がひたすら64ページにわたって記されています。 書いてある事は…

続きを読む

1月11日(水) TOKYO HIGHWAYについて

恋するみたいなゲーム会でTOKYO HIGHWAYをプレイする機会がありました。 2016秋のゲームマーケットで発表されたものです。 素晴らしいゲームです。新規性、完成度、面白さ、ルール、見栄え、全て良い物でした。 100点中500点くらいの出来です。凄い。 こんなにすごいゲームポンポン同人で作られると世界にプロがいなくなってしまう。それくらい凄いです。 どんなゲーム? 二人用の…

続きを読む