8月7日(日) カードとダイス(2)ダイスについて(翻訳記事)

2016/08/07 13:56
カードとダイスの違いについて昨日良いサイト教えて下さいと書きました。 日本語で検索するとこのサイトが出るくらいの数しかありませんが、英語で検索するとしっかり出ました なので翻訳します。 League of Game makers Mechacics Face Off: Dice Vs. Cards http://www.leagueofgamemakers.com/mechanics-face-off-dice-vs-cards/ 日本のゲーム研究は遅れてます。そも..

続きを読む

8月6日(土) カードとダイス

2016/08/06 13:52
カードとダイス 両方ともに色々な用途に使う事が出来ますが乱数発生器としての役割を中心に今日は考察をしてみます。 誰か良い考察描いてる人が居たら僕も読みたいので紹介してください 乱数はゲーム以外でもセキュリティ等々に使われ非常に熱い分野でもあります 量子コンピューターなんかにも関係があった気がします ダイスとカードでの乱数発生の特徴の違いを以下に述べます なおダイスでの乱数発生はただ振る。カードでの乱数発生はくじ引きの形で行うものとします。 ダイスでの乱数は..

続きを読む

8月4日(木) キャントストップのメカニクス(2)                  

2016/08/04 11:07
キャントストップのもとになったと考えられるゲーム それはカウンターカメルーンです カウンターカメルーンは二人用のゲームで確保した2から12の数値の得点を争います 大体ダイスゲーム百科を参照しているのでご覧ください 準備 ダイス4個 人二人 得点表とペン 紙の中央にはあらかじめダイス二つで出る可能性のある数値2から11を記入しておく 遊び方 プレイヤーは手番に4つのダイスを振り、それを2組2個のダイスに分け、両方の合計値を出します 得点表の出た合計値..

続きを読む

8月3日(水) キャントストップのメカニクス

2016/08/03 09:59
僕の大好きなゲームであるキャントストップについてメカニクスの観点から説明します 連載になる予定 書くことは キャントストップとはどのようなゲームか←書きませんでした。リンクを参照 キャントストップのメカニクス キャントストップの攻略 キャントストップの元ゲームからの変更点 で全3回くらい予定 早速行きましょう キャントストップとは? 2から4人で3人以上推奨 デザイナーはアクワイアやアイム・ザ・ボスのシド・サクソン キャントストップはPressYo..

続きを読む

もっと見る