3月28日(火) Scytheについて⑤ +まとめ

2017/03/28 21:12
最近僕のTLは説明書の書き方の話題でいっぱいになっています。説明書書くのは正直ゲーム制作そのものより難しい所があるのでもっとやって欲しいですね。ルールの定義と遊び方の解説は似ているようで全然違ったものですが、どちらも伝わるようにルールは書かないといけない風潮です。私はオインクゲームスの説明書が好きですね。まず非常に綺麗ですし、1項1項にメリハリがあります。 という訳でScytheについて最後です。 今までの ① http://tablegamelab.seesaa...

続きを読む

3月25日 Scytheについて考える④

2017/03/25 17:53
デザインについてちょっと勉強したのでサイトのデザインをちょっと変えました。グローバルナビゲーションとかいうのをつけてみましたよ。アンドロイドの方はデザインが別なので変化はないです。 昨日はUIの部分をやりました。 という訳で今日は教科書通りの部分についてやります。 ②教科書通りの部分 キックスターター受け狙いの方法、制限、ゲーム的制限と物質的な制限、引き込まれる世界観 まずはキックスターターです。ボードゲームのキックスターターには強固なテンプレがあり、このゲ..

続きを読む

3月24日 Scytheについて考える③

2017/03/24 18:10
さてついにUIのところに来ましたよ。 写真はBGGから借りています。 じゃあ行きましょう。 ①-2 インターフェイスへの注力 コンポーネント、UI、マップ、資源シンボル、建物 最も大きな工夫はこれですね。アクションボードが2層になっており、窪みにコマをはめ込んでおける。 これだけでもどこに何を置くのかわかりやすいですし、ちょっとした衝撃では崩れません。ありそうでなかった工夫です。業界の新標準になりそう。 1枚当たりの価格はいくらなんですかね。切断+印..

続きを読む

3月23日(木) Scytheについて考える②

2017/03/23 18:51
さて続きに行きます。 でっかい所から小さい所に向かって書いていくのが良いですかね。 特に目立つ部分をまず3つ上げ、昨日のブレストで出たワードを分けていきます。その後それぞれについて書いていくのがいいでしょう。これやると複合的な部分とか、細かな部分について言及しにくくなるんですけどどうせ全部は書けないので諦めます。多すぎるし、発見しても忘れますから。 という訳で分けました。 ①-1 ゲーム的な簡単さ スーパー複雑なのに簡単に見える方法、←マキネーション、←パー..

続きを読む

もっと見る